買収された後、本当に幸せ?4人の起業家が語る、買収後の心境とこれからのチャレンジ 〜 Not slow downレポート 〜

f:id:starttoday_tech:20190211173216j:plain

こんにちは!ZOZOテクノロジーズ広報の坂井です。 先日、ZOZOテクノロジーズオフィスにて、Not slow down - 大企業に買収されたからこそできる大きなチャレンジ - を開催しました。

【Not slow down - 大企業に買収されたからこそできる大きなチャレンジ - 】とは?

このイベントは、「M&Aされたあとの起業家が、その後どんなチャレンジを、どんな組織のメンバーで企んでいるのか」をテーマにしたイベントです。
ZOZOテクノロジーズ代表取締役CINO金山と3名の起業家の方々にご登壇いただき、ここでしか聞けないリアルな話をみなさまにお届けしました。

金山 裕樹 株式会社ZOZOテクノロジーズ 代表取締役CINO(Chief Innovation Officer )@yukiller

AppleとGoogle、両社のベストアプリを受賞した唯一のファッションアプリ「IQON」(アイコン)を運営するVASILYを創業後、2017年10月に「ZOZOTOWN」 を運営するZOZO(旧スタートトゥデイ)にM&A。M&A後は同グループの技術開発を担うZOZOテクノロジーズ(旧スタートトゥデイテクノロジーズ)のイノベーション担当代表取締役として、ZOZO研究所の発足などR&Dと新規事業の創造を行なっている。著書に「いちばんやさしいグロースハックの教本」(インプレス)など。

f:id:starttoday_tech:20190211174604j:plain

カズ ワタベ氏 ウミーベ株式会社 代表取締役CEO/クックパッド株式会社 CEO室 @kazzwatabe

1986年長野県松本市生まれ。音楽大学卒業後、東京での音楽活動を経てスタートアップの創業に関わり、2013年に福岡に移住。2014年8月「釣りを、やさしく。」をビジョンに掲げ、ウミーベ株式会社を設立。2018年8月にクックパッド株式会社にM&Aされ、現在はウミーベ株式会社代表取締役とクックパッド株式会社新規事業開発を兼務。

f:id:starttoday_tech:20190211174622j:plain

原田 大作氏 株式会社ソウゾウ 代表取締役社長 @ginsaku

株式会社サイバード、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社を経て、2011年にザワット株式会社を創業、代表取締役に就任。ブランド品フリマアプリの「スマオク」等のC2Cサービスをグローバルに展開。2017年2月、株式会社メルカリにM&A売却し参画。メルカリの新規事業を行う株式会社ソウゾウの執行役員として、ブランド査定付きフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」等、新規事業領域を担当。2018年4月ソウゾウ代表取締役社長に就任。

f:id:starttoday_tech:20190211174638j:plain

山崎 大輔氏 Supership株式会社 取締役CTO @yamaz

ヤフー株式会社を経て広告配信システムを提供する株式会社スケールアウトを起ち上げ独立。CEOとしてDSP/SSP開発を行う。その後、2015年株式会社スケールアウトが吸収合併によりSupership株式会社へ。取締役CTOに就任し現在に至る。月間数千億アクセス規模のシステム構築を担うほか、社内インフラの開発・構築も推進する。

f:id:starttoday_tech:20190211174648j:plain

自分自身が事業をやって、楽しく働きたい

「ここでしか聞けない話」で盛り上がったパネルディスカッション。参加者からの質問に答えていく形式でしたが、オフレコなものばかりに…!
公開可だったものを紹介させていただきます!

ー PMIの苦労はありましたか?

原田氏:ほぼありませんでした。カルチャーや働き方がはまっていたので、結果を出すだけという感じでしたね。開発言語の違いはありましたが、現場は1ヶ月ほどでキャッチアップできていました。M&A後に1人も社員が辞めておらず、更に成長し活躍してくれています。

ー エンジェル投資家にはならないんですか?

ワタベ氏:今のところやる予定はありません。自分でやりたいことがたくさんあるので、他にマインドシェアをあまり割きたくないというのもありまして…。ここにいる方々もそうですが「自分でプロダクトを作りたい人」は、そういう人が多いのではないでしょうか。

ー 実際、今楽しいですか?

金山:今が1番楽しいです。前は少数精鋭という意識でやっていましたが、今は単体でも260人以上。「人がいっぱいいるのって楽しいな」と感じるようになりました。人数の拡大に伴いマネジメントも「スケールするマネジメント」を意識するようになりました。

ー M&Aによって経営者ではなくなったことでモチベーションは下がりませんでしたか?

山崎氏:実は、過去に一度モチベーション維持に悩んでいた時期がありました。でも当時一緒にやっていたCMOと話す中、「一生懸命やってうまくいったらそれはそれでいいし、うまくいかなくても我々は一生懸命やったというトラックレコードは残るから、いずれにしても一生懸命やったほうが絶対に得だよね」という話になって、確かにそうだと納得してから意識が変わりました。自分は「広告業界を変えたい」と思っていて、そのためには大きなパワーが必要です。これが実現できるまではやめられません。

起業家たちの生の声を聞く

懇親会では、各起業家に参加者が集まり、たくさんの質問が投げかけられました。

f:id:starttoday_tech:20190211174711j:plain

f:id:starttoday_tech:20190211174728j:plain

参加者からは、

「M&Aに際しての背景や心の動きなどのぶっちゃけ話が多く、大変おもしろいイベントでした。」

「4人の考え方の違いが明確になり、分かりやすかったです。」

といった声を聞くことができました。
4名それぞれの思いを持っていましたが、共通していたのは「挑戦をやめずに楽しんでいる」ことでした!

当日の様子は、Twitter #notslowdown でもご覧いただけます!

最後に…

ZOZOテクノロジーズでは、挑戦し続ける仲間と楽しく働きたい方を募集中です。
気になる方は、ぜひ求人ページをご覧ください。

【お問い合わせ】
広報に関するお問い合わせはこちら

カテゴリー